挙式と披露宴が一緒になったオーソドックスなスタイル

様々な結婚式のスタイル

結婚式の形式選びに悩んでいるカップルもいるのではないでしょうか?結婚式の挙げ方には、挙式、披露宴をそれぞれ行うスタイルと、両者を一緒に行うオーソドックスな形式があります。まず、挙式では、夫婦になることを神様などの前で誓う儀式が行われます。たとえば、教会での指輪交換や、神社の白無垢姿の女性が思い浮かびますよね。また、披露宴は、親戚や会社の上司・同僚、友達など、お世話になった人たちへ結婚することを報告する会のことです。一般的には、食事や余興で来賓をもてなすパーティーが行われます。 結婚式は、挙式と披露宴がセットで行われるものと認識されていましたが、必ずしも一緒に行わなくていいことを知っておくといいでしょう。たとえば、別の日にそれぞれ行うようなスタイルも、近ごろ多くなってきたようです。

パーティースタイルの結婚式も

たとえば、挙式だけ行う場合、誓いの儀式が終わったらすぐに解散…では少し忍びないと感じませんか?そのため、挙式のみのスタイルに決めていても、せっかく来てくれた来賓へ食事などを提供して楽しめる場を提供したいと、披露宴を含んだオーソドックスな形式へ変更する人もいるようです。披露宴は、お世話になっている父母や親戚などに、日ごろ照れくさくて言えないような感謝の気持ちを、自然に伝えられる機会にもなるでしょう。また、挙式スタイルは、身内に宗教上の問題がなければどのような方法を選んでもいいです。神前式や教会式のほか、人前式も最近では目にする機会が多くなってきましたね。来賓の前で誓いの儀式を行って、そのまま披露宴を行うパーティースタイルの結婚式も人気があるようです。

結婚式を安く済ませたいのであれば、格安プランがある結婚式場やフォトウエディングを検討してみるとよいでしょう。

Back to top